タクシー運転手のまたーりぶろぐ


タクシー運転手、たまにはまったり行きましょう
by iorjjagcpt
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク

カテゴリ:未分類( 31 )

<傷害>別の乳児も抱っこ骨折…容疑の女再逮捕へ 栃木県警(毎日新聞)

 栃木県足利市の子供用品店で5月、乳児を抱いて両脚の骨を折ったとして傷害容疑で逮捕された同市若草町、無職、五月女(そうとめ)裕子容疑者(28)が、4月に同じ店で別の乳児が抱き上げられて脚の骨を折られた事件にも関与した疑いが強まり、県警足利署は近く、傷害容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。五月女容疑者は3年半ほど前に離婚し「幸せな家庭がうらやましかった」などと供述しているという。

 捜査関係者によると、五月女容疑者は4月に足利市内の子供用品店で、買い物に来ていた女性の乳児を抱き上げ、脚の骨を折った疑いが持たれている。

 五月女容疑者は同じ用品店で5月26日午前11時半ごろ、生後3カ月の乳児を抱いて両太ももの骨を折ったとして同28日、傷害容疑で逮捕された。当初は否認したが、現在は容疑を認めているという。

 五月女容疑者は、学習塾経営の両親と会社員の弟、長女と実家で暮らしていた。捜査関係者によると、県警の調べに「親から『仕事を探せ』と言われていた」「優秀な弟に対し劣等感を感じていた」などと供述しているという。また複数の知人によると、逮捕前は「パートを始めても続かない」と漏らしていたという。【吉村周平、岩壁峻、松本晃】

【関連ニュース】
<事件の第一報>傷害:乳児抱き両脚の骨折る…容疑の28歳女を逮捕
<関連記事>抱っこ骨折:他に2件 相談十数件 足利署
<関連記事>足利の乳児抱き上げ傷害:容疑認める供述 /栃木
殺人未遂容疑:浴槽に乳児を投げ入れ…母親逮捕 埼玉県警
乳児死亡:9カ月男児、暑い車内に7時間放置

馳議員「本田は無限の可能性を持つ男」星稜高後輩を絶賛(スポーツ報知)
武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
民主・細野氏、検察審査会を「人民裁判怖い」(読売新聞)
「生活保護費で足りるはず」 老齢加算廃止は違法 (産経新聞)
<将棋>小6の竹俣さん、本戦1回戦敗退 女流王将戦(毎日新聞)
[PR]
by iorjjagcpt | 2010-06-19 08:56

樽床氏は午後6時に出馬会見(産経新聞)

 民主党の樽床伸二衆院環境委員長は3日午後6時に党本部で記者会見し、党代表選への立候補を表明する。

【関連記事】
事前説明会に菅、樽床の2陣営
菅氏出馬会見は午後7時に
樽床氏、代表選出馬の意向 菅氏は協力要請の行脚
江田参院議長の地元・岡山県連、菅副総理を支援
樽床氏「日本を切り開く先頭に立たせて」 代表選に立候補表明 
「はやぶさ」帰還へ

貧困ビジネス 生活保護費狙い引っ越し業に参入 NPO元代表の内妻(産経新聞)
言わざる小沢氏、代表選対応に民主内ピリピリ(読売新聞)
「本番は9月だ」小沢氏が独自候補擁立に意欲(読売新聞)
追跡「鳩山ワード」 意外と…「したたか」で「ずぶとい」(産経新聞)
後継選びスタート=菅氏有力、4日代表選―民主(時事通信)
[PR]
by iorjjagcpt | 2010-06-08 17:21

後藤組元組長、逆転有罪 ビル所有権不正登記(産経新聞)

 東京都渋谷区のビル購入をめぐり、所有権を不正に移転登記したとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪に問われた元指定暴力団山口組系後藤組組長、後藤忠正被告(67)の控訴審判決公判が25日、東京高裁で開かれた。出田孝一裁判長は1審東京地裁の無罪判決を破棄、後藤被告に懲役2年、執行猶予4年を言い渡した。

 共犯の会社役員、坂上雅夫被告(53)も別の事件だけで懲役1年6月、執行猶予4年とした1審判決を破棄、懲役2年6月、執行猶予4年とした。

 出田裁判長は「後藤被告が取引の基本構造を知らされていないとするのは不合理」などとして、故意の不正登記と認定した。

 判決によると、後藤被告らは、実際には所有権を一部しか持っていなかった不動産会社と、渋谷区内の雑居ビル全体の売買契約を結び、同ビルの所有権が後藤組の関連企業に移転したとする虚偽登記をした。

【関連記事】
山口組組長の出所まで1年弱…勢力増す弘道会の動きは?
暴力団延べ55人が大相撲観戦 2親方が券渡す
「子供じゃないから分かるだろ」女性乱暴の組長逮捕
「犬をばかにした」と脅迫 暴力団組長らを容疑で逮捕
「本番しただろ!」と15万円 風俗店店長ら逮捕
虐待が子供に与える「傷」とは?

高齢者対策が課題―結核部会(医療介護CBニュース)
IT会社を家宅捜索=ネット仮想空間の投資勧誘―特定商取引法違反・埼玉県警(時事通信)
<珠洲市長選>泉谷氏が再選 前市議破る 石川(毎日新聞)
ウイルス、酢で防げ…宮崎市が無人ヘリで散布(読売新聞)
炎上タクシーの中から男性?遺体 神奈川(産経新聞)
[PR]
by iorjjagcpt | 2010-05-29 20:19

医科の電子請求件数が8割超え―支払基金(医療介護CBニュース)

 社会保険診療報酬支払基金は5月13日、医科医療機関からの請求に占めるオンライン請求か電子媒体による請求の「電子レセプト請求」の割合が、4月請求分は件数ベースで81.7%だったと発表した。前月から3.3ポイント増え、8割を上回った。

 これを施設別に見ると、400床以上の病院99.2%、400床未満の病院96.9%、診療所76.0%。病院はほとんどがオンライン請求だが、診療所ではこのうち半数以上が電子媒体による請求だった。
 このほか、歯科が前月から1.6ポイント増の4.6%、調剤が0.3ポイント減の99.6%だった。

■施設数ベースで5割超える
 一方、施設数ベースでは、医科、歯科、調剤を合わせた全体の51.5%が電子レセプト請求だった。前月から1.9ポイント増え、5割を超えた。

 医科の65.1%、歯科の3.7%、調剤の91.1%が電子レセプト請求だった。医科を施設別に見ると、400床以上の病院が98.2%、400床未満の病院が94.2%、診療所が62.2%。


【関連記事】
電子レセプト請求が7割超え―支払基金
レセプト審査、査定の判断に「支部間差異」―支払基金の報告書
支払基金が基本理念を策定
義務化を事実上撤回―2009年重大ニュース(7)「レセプトオンライン請求」
レセプト電子化への助成事業スタート―支払基金

<宇宙の種>地球帰還後に所在不明 日本の会社が依頼(毎日新聞)
植村直己が撮影、エベレスト初登頂時のパノラマ写真 兵庫の冒険館(産経新聞)
親族旅行が…観光バスなど3台衝突、12人重軽傷 千葉(産経新聞)
裁判員裁判通訳人 選任基準あいまい 資格制度の必要性指摘(産経新聞)
小沢氏、週明けにも再聴取 判例参考に共謀認定「政治家だけ特別なのか」(産経新聞)
[PR]
by iorjjagcpt | 2010-05-21 20:41

<訃報>宮坂菊夫さん75歳=元片倉チッカリン副社長(毎日新聞)

 宮坂菊夫さん75歳(みやさか・きくお=元片倉チッカリン副社長)7日、肺炎のため死去。葬儀は12日午後3時、長野県岡谷市長地柴宮3の3の22の平福寺。自宅は同県下諏訪町中汐町237。喪主は長男保志(やすし)さん。

車3キロ引きずり死で被告「人として最低」改めて謝罪(産経新聞)
<人事>最高裁(6日)(毎日新聞)
手順が違う国家公務員の採用半減 しわ寄せは公務員目指す若者に(産経新聞)
中韓、日本近海で行動活発化 鈍い官邸につけ込む(産経新聞)
四川大地震 千年前にもM8級…同じ断層帯 静岡大チーム(毎日新聞)
[PR]
by iorjjagcpt | 2010-05-13 14:27

ひき逃げ?57歳女性死亡 群馬・高崎(産経新聞)

 25日午後11時10分ごろ、群馬県高崎市下小鳥町の県道で、近所に住む男性から「女性が倒れている」と119番通報があった。女性は病院に運ばれたが、頭や胸などを強く打っており、間もなく死亡が確認された。

 高崎署によると、死亡したのは同市緑町、飲食店従業員、大塚あつ子さん(57)。路上には血痕が残っており、同署でひき逃げ事件とみて調べている。

【関連記事】
京大院生、ひき逃げで逮捕 京都
ひき逃げの乗用車内から覚醒剤 所持容疑の男「警察犬が置いた」
2等軍曹の保釈認める 沖縄・読谷村の死亡ひき逃げで 那覇地裁 
「彼女を迎えに行くため」信号無視でひき逃げ 男逮捕
社会福祉法人の主査逮捕 ひき逃げ容疑、飲酒も 愛知県警
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

鉄道運転士体験、初級編にファン次々挑戦(読売新聞)
平城遷都1300年祭 収容力に不安 万単位“難民”どうする?(産経新聞)
<東大寺>5年がかりで描いたふすま絵を奉納 鎌倉の画家(毎日新聞)
インフル患者が12週ぶりに増加(医療介護CBニュース)
<変死>河川敷で男性 首から血流し 愛知・豊橋(毎日新聞)
[PR]
by iorjjagcpt | 2010-04-27 21:15

山崎さんシャトルの鮮明な写真=宇宙基地離れる際撮影−野口さん(時事通信)

 【ケープカナベラル時事】手を振って国際宇宙ステーション(ISS)にさよなら−。ISSに長期滞在中の野口聡一さん(45)は18日(日本時間19日)までに、山崎直子さん(39)らが乗るスペースシャトル「ディスカバリー」が17日にISSから離れた際に撮影した鮮明な写真を簡易ブログ「ツイッター」に掲載した。
 ディスカバリーの操縦室上部の窓には、離れて行くISSに手を振る乗員の姿が見えた。野口さんはまた、青い地球の輪郭をバックにしたディスカバリーの写真も掲載した。
 ディスカバリーは、天候条件が良ければ、米フロリダ州のケネディ宇宙センターに19日朝(同19日夜)、着陸する。 

竹島周辺海域の地質調査、韓国に中止を要求(読売新聞)
留置者名記載の文書落とす=廃棄せず、駅改札で−兵庫県警(時事通信)
<石巻2人刺殺>17歳少年を逆送…仙台家裁決定(毎日新聞)
<強風>東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も(毎日新聞)
恩讐超え橋下知事と連携 今夜発足「維新の会」(産経新聞)
[PR]
by iorjjagcpt | 2010-04-23 06:37

<火山噴火>成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火で欧州便の欠航が続いている成田国際空港では19日、イタリアへ向かう一部路線で運航が再開されたが、なお混乱が続いた。

 航空各社によると、同日の欠航は計50便。オーストリア航空の成田発ウィーン行きの便は同日午前に運航再開を決め、搭乗手続きを始めたものの現地の状況から運航は難しいと判断。出発予定時刻の約30分前に欠航となった。一方、日本航空は乗客を乗せていないモスクワ行き回送便1便(245人乗り)を運航。モスクワ便は15日を最後に運航が止まっており、現地に延べ2便分の乗客が滞留。現地の発着が可能になったため、救援便として送った。

 空港のある千葉県成田市は19日、滞留中の外国人旅行客のために成田山新勝寺の無料見学ツアーを開催。バス2台をチャーターし、参道の旅館で炊き出しのおにぎりを振る舞った。21人が参加し、16日から空港で過ごしている英国の会社員、イアン・ディクソンさん(26)は「着替えも底を突き、空港のトイレで服を洗ってしのいでいる。成田の人々がもてなしをしてくれるのはうれしいが、本当は航空会社が責任をもってケアすべきだ」と話した。

 一方、大露天風呂で外国人観光客に人気がある群馬県みなかみ町の旅館「宝川温泉汪泉閣」では、海外観光客のキャンセル・日程変更が19日までに約10件あった。フランスとルーマニアで浄瑠璃を取り入れた「ハムレット」を公演予定の新潟市芸術文化振興財団主宰のグループ(22人)は新潟空港で足止めされており、21日のパリ公演を中止した。【山田泰正、斎川瞳、新井敦、黒田阿紗子】

【関連ニュース】
航空トラブル:エアカナダ機が2度も緊急着陸 成田空港に
成田貨物機炎上:機首下げる操作 運輸安全委が報告書
火山噴火:ロンドン便などANA欠航へ
茨城空港:スカイマーク節減案、国交省の許可下りず
徳島空港:滑走路延長し改装オープン 阿波踊りで前途祝す

有明海ノリ養殖を視察=諫早干拓の周辺県訪問−赤松農水相(時事通信)
携帯電話で市民税納付可能に 調布市(産経新聞)
宮崎の和牛3頭、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)
【十字路】サル逃げ出した名古屋・東山動物園で改修完成(産経新聞)
両陛下、宝塚歌劇を鑑賞(時事通信)
[PR]
by iorjjagcpt | 2010-04-20 15:42

<山崎直子飛行士>ISSが日本海上空を通過(毎日新聞)

 初めて日本人宇宙飛行士2人が同時に滞在している国際宇宙ステーション(ISS)が8日早朝、日本海の上空を通過した。福岡市では午前5時1分から約3分間、太陽光を反射して輝く明るい光が西から北東の空へゆっくりと横切った。

 ISSには昨年12月から、野口聡一宇宙飛行士が長期滞在中。さらに、7日には山崎直子宇宙飛行士を乗せて打ち上げられたスペースシャトル「ディスカバリー」がドッキングし、2人の対面が実現した。

 北部九州、山口では10日午前4時17分ごろにも北の空で観測のチャンスがある。見晴らしが良く、街明かりの影響の少ない場所が観測には適しているという。ISSの詳しい軌道情報は宇宙航空研究開発機構(JAXA)のホームページで公開されている。【野田武】

【関連ニュース】
山崎宇宙飛行士:ISSで野口宇宙飛行士と対面
スペースシャトル:アンテナに不具合
シャトル:「ママ頑張って」山崎さんに家族らエール(1/3ページ)
スペースシャトル:山崎直子さん、物資移送責任者の重責
スペースシャトル:山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ

「村本さん失い、深い悲しみ」 ロイター編集主幹がコメント(産経新聞)
祭りの御柱倒れ4人下敷き、うち1人が死亡 長野・千曲 (産経新聞)
新党名「たちあがれ日本」で調整=「平沼新党」(時事通信)
普天間飛行場の補修工事完了=嘉手納移転機の運用再開−沖縄米海兵隊(時事通信)
どこか違う?「宇宙カボチャ」 初収穫、種は全国の小学校に(産経新聞)
[PR]
by iorjjagcpt | 2010-04-14 13:34

【視点】日本の宇宙開発 有人計画、戦略練る転機(産経新聞)

 日本人を乗せた最後のスペースシャトルが宇宙に飛び立った。日本が20年近くにわたり飛行士を送り込み、多くのノウハウを学んできたシャトルは9月に引退予定で、対米依存一辺倒だった日本の有人宇宙開発は大きな転機を迎える。

 日本人飛行士は今後、ロシアのソユーズ宇宙船で国際宇宙ステーション(ISS)に向かう。ISSの運用は2020年まで延長される見通しで、日本はシャトル搭乗で培った有人技術の経験を土台に、実験棟「きぼう」の利用に力を注ぐことになる。

 ただ、きぼうの経費は年間約400億円に上る。財政状況が厳しい中で、宇宙関連予算の大きな圧迫要因となっており、将来の芽となる新たな研究開発の財源不足を招きかねない。きぼうの賢い利用法を常に追求していく必要がある。

 日本の宇宙開発の最大の弱みは独自の有人船を持たないことだ。ISSの無人補給機「HTV」を有人仕様に発展させる構想もあるが、巨額の予算投入には国民の幅広い理解が不可欠で、議論は具体化していない。

 シャトルからの卒業を機に、政府は有人宇宙開発の長期戦略を真剣に考えるべきだ。(小野晋史)

【関連記事】
「銀河鉄道」あこがれ胸に山崎さん出発
「フレッフレッ直子」母校で150人大歓声
“シャトル卒業”日本の有人宇宙開発に転機
最後の日本人搭乗 広がった活躍の場
山崎さんの長女「宇宙で頑張ってほしい」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<水害>荒川決壊で121万世帯停電 中央防災会議が報告書(毎日新聞)
入学祝い“甘〜いランドセル” 季節限定ケーキ(産経新聞)
憲法改正「議論必要なし」 枝野行政刷新担当相(産経新聞)
民主の介護議連が設立総会(医療介護CBニュース)
鬼太郎宝くじ1日発売、漫画主人公登場は初(産経新聞)
[PR]
by iorjjagcpt | 2010-04-09 02:26


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧